楽曲分析と演奏表現を結びつけ、自己表現を通して未来を拓くお手伝いをするオンライン音楽教室Web Kumiom Music Academyのサイトにご訪問ありがとうございます。

主宰の私、久美子ユンカーマン(旧姓・作曲家名: 大村久美子)は、東京藝術大学の音楽学部と大学院美術研究科で学んだ、音楽とアートの両方のバックグラウンドを持つ現代音楽の作曲家です。

国際作曲賞受賞作が、佐渡裕指揮の新日本フィルハーモニー交響楽団にて初演されて以来、世界12カ国で作品が演奏された他、著名な指揮者・作曲家のピエール・ブーレーズが創設したフランス国立音響研究所ircamの研修員、国際的なドイツのマルチメディアアートセンターZKMの客員作曲家を務めました。

楽譜を書く側の視点から作曲家の意図を読み取り、感情と結びつけて演奏表現につなげる独自の楽曲分析メソッドはプロの演奏家からの定評があり、継続的にオンラインでレッスンを受けていただいています。

音大受験のための和声と楽典のレッスン受けた生徒さんは、東京藝術大学合格。

音楽教室講師向けには、「読譜力と表現力を高めるブルグミュラー指導法講座」や、「おと・ことば・おえかきのマルチクリエイティブ幼児表現指導法講座」を主宰、認定講師を輩出しています。

ドイツからのオンラインでのレッスン生と講座生は世界9カ国に渡り、音楽系のオンライン講座を4つ制作した経験から、お教室の先生がスキルと経験をオンライン講座の形にして伝える「オンライン講座制作講座」を主宰。

音楽とアート、文学といった形になる以前の、心の底から湧き出る本能的な表現欲求を重視し、演奏と教育を通して自己を見つめながら社会と関わり、幸せな人生を歩むためのサポートをさせていただいております。

音楽の本場ドイツからの表現の本質を伝えるレッスン/講座に興味のある方は、こちらをご覧ください。

読譜力と表現力を高めたい方のために
レッスン/講座を見る